プログラムが終わったらどうしよう

こんにんちは、minaです!

先日、運動も兼ねて、仲のいい会社の同僚と、木更津・君津にある「鋸山ハイキングコース」に行ってきました。その同僚は女性とはいえ、趣味がテニスにゴルフというくらい体を動かすのが好きなんです。

休みの日はなんかしら身体を動かしているようですからね。その彼女に誘われて行くことになったのですが、最初はどうしようか迷ったんですが行って見て本当に良かったです。だって、東京湾も一望できる、山頂から観た風景は絶景でしたからね。

さらに崖の上から下を覗き込む「地獄のぞき」は本当にスリル満点でしたよ!なんやかんやで結構歩き疲れたけど、楽しかったし同僚には感謝です。

さて、現在、短期間集中のトレーニングプログラム受けているわけですが、前回も言いましたが、プログラムが終わってからのことを考えるとやっぱり憂鬱です。

現在、基礎代謝が上がりやすくなり、何もしなくてもカロリーを消費してくれる身体になってきています。筋トレも平行して行っているので、多分理想の体に近づいていると思うのです。

食事も決められたものだけとるようにしているわけですが、ただ、プログラムが終わると自分でトレーニングや食事の管理をしていかなければならないわけです。

トレーニングならまだしも、食事が結構問題ですよね。今はプログラムを行っていることもあり、食べ物の誘惑には負けずにいられるのですが、1人になったときがかなり心配です。

そういえば、最近友人が痩身エステに通いだしました。聞くところによると、もみほぐしや痩身の機械を使って痩せやすい体を作り、あとは食事や運動で理想の体にするそうです。まだ、はじめたばかりですが、今度、痩身エステに実際に行ってみてどんなものだったか聞いてみようと思います。

それでは今日はこの辺で・・・